CATEGORY:お知らせ・その他

2016年02月26日

帯革尾錠、何とか完成・・。

来週はもう3月ですね。
セカンド木村の住んでいる倉敷でもあちら、こちらで梅の花が咲き始めています。寒いこの頃に春の訪れをを告げるかのように梅のつぼみがほころび始めている、この雰囲気がとっても好きです。『桜が満開!』といった華やかさとは違う、ちょっと控えめなところが・・・。

さてさて、季節の移ろいを愛でるヒマも無いくらいに工房には様々なご依頼が殺到しております。幸い忙しくさせていただいております。有難うございます。

本題に入りましてこちら。

やっとこさ帯革の尾錠が完成にこぎつけました。


今回この尾錠の製作に当たりましては、業者様との度重なる打ち合わせ、仕様の変更、まさかまさかの製作不可などの紆余曲折を経て、漸くここまでの形にすることが出来ました。・・・ハアハア(*´Д`)


帯革の尾錠はこの3点のパーツより構成されています。


一番こだわったのがコレ!!ベルトサイズ調整用のツメです。


一般に流通している尾錠のツメはこのようにオシャレ(って訳でもないのか?)な形状をしていますが、旧軍特有な形状の野暮ったさを見事に再現しました。実はこのツメ部、セカンド木村の完全手作りで1カ月かけて100個作りました。ホント、好きでないとやってられませんわ!!


実物と並べたところ。角カンの高さは業者さんの配慮によって若干(数ミリ)短くなっています。


左より、実物、新型尾錠、旧型尾錠。


新型(右)は、旧型(左)に比べ、ツメ部がφ5.0と太くなり、実物に迫る仕上りになってくれたと思います。
また旧型は角カン部が鋳物でしたが、新型は真鍮棒を角カンに加工、形成されたものです。実物には両製法で製作されたものが存在します。

帯革の価格は¥6800の予定ですが、変更するかもしれません。追々、ブログ内で更新します。
また、『昔でくの房で買った帯革を、尾錠だけ交換して~』といったご要望にもお応えしたいと考えています。

でくの房@セカンド木村







同じカテゴリー(お知らせ・その他)の記事画像
明治軍帽のリクエスト受付を終了しました。
安心して下さい・・・巻いてますよ!!
Vショーへお越しくださいまして有難うございました。
第79回 Vショーに参加します
小銃弾紙箱 再販しました。
新製品情報とか
同じカテゴリー(お知らせ・その他)の記事
 明治軍帽のリクエスト受付を終了しました。 (2016-11-30 23:59)
 オーダー受付商品 一時中断のお知らせ (2016-05-10 20:43)
 安心して下さい・・・巻いてますよ!! (2016-05-02 14:32)
 Vショーへお越しくださいまして有難うございました。 (2015-12-27 19:24)
 第79回 Vショーに参加します (2015-12-02 14:33)
 小銃弾紙箱 再販しました。 (2015-09-18 15:01)

Posted by でくの房  at 10:33 │Comments(2)お知らせ・その他

COMMENT
遂に完成されたのですね!
試行錯誤、お疲れ様でした。
正式発売を心待ちにしております!
Posted by 齋藤 at 2016年02月29日 22:02
有難うございます。
追々、正式に販売してまいります。
Posted by でくの房 at 2016年03月05日 14:23
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。