CATEGORY:製作日記

2016年06月15日

ナスカンの続報

ジメジメの梅雨真っ只中ですねー。いかがお過ごしですか?

さてさて、お待たせをしております。ナスカンの試作品が上がって来ました。まずは画像を・・・

先に断っときますがまだ手直しが必要なのでこれで完成ではありません(メッキもまだだし)。
左3個が今回の試作品です。


実物と並べてみましょう。左が試作で右が実物です。どうです?いい感じでしょう??


・・・以前、平和堂さんが、古鷹屋さんやでくの房を指して『細かすぎて伝わらない』と表現されておりましたが、今回その『細かすぎて伝わらない』部分をご紹介しましょう。


こちら実物ナスカンはこのフックとナスカン本体のこの接合部が鋭利に仕上げられております。これはどの実物ナスカンにもほぼ均一に見られます。

しかし、鋳物屋さんから仕上がった製品というのは・・

このように、先端部が丸く、面取りされたように仕上がってしまうのです。これは、鋳型のこの狭い部分にまで湯がまわりきらないのと、ブラスト処理時にどうしてもRが出てしまうので、鋳物屋さん的にはここまでが限界なのです・・・そこで・・・


設計変更でこの部分の長さを敢えて数ミリ延長して・・・


延長部をフライスでカット、鋭利に仕上げることが出来ました!!


どうです?3個とも鋭利に美しく仕上げられています。

この僅かなこだわりのためにセカンド木村は業者さんと数回に渡り交渉、追加投資も余儀なくされましたが、業者さんへ丸投げという形態はとりたくなかったので、『細かすぎて伝わらない』部分にこだわってみました。


ただ、要調整事項がありまして、このようにφ5.0のDカンへの通りが悪く、また鋳型の修正が必要です。


早く完成させたいですね。

でくの房@セカンド木村








同じカテゴリー(製作日記)の記事画像
ナスカン完成しました!!
軽機負い革の試作2
軽機負い革の試作
ナスカンの続報2
旧軍ナスカン届く
革脚絆の修理 その2
同じカテゴリー(製作日記)の記事
 ナスカン完成しました!! (2017-03-03 19:24)
 軽機負い革の試作2 (2016-11-18 13:50)
 軽機負い革の試作 (2016-11-15 13:35)
 ナスカンの続報2 (2016-11-11 22:27)
 旧軍ナスカン届く (2015-12-02 15:04)
 革脚絆の修理 その2 (2013-08-30 16:57)

Posted by でくの房  at 14:24 │Comments(0)製作日記

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。