CATEGORY:「残」部隊活動報告 お知らせ・その他

2018年05月29日

ショットショーにプチ出品します&残部隊活動報告

皆さんこんにちは。でくの房@セカンド木村です。

ご連絡が遅くなりましたが6月2日(土)、3日(日)に開催されますショットショージャパンに「残商店」内でプチ出品します。

今回は急遽出品が決定しましたので徽章類とベルト類、一部実物を販売します。

いつものVショーと比較しますと出品数は少ないですが、皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。

いやー、セカンド木村は初のショットショー参加なので今から楽しみで楽しみで仕方ありません。

原隊である『残部隊』での参加という形式も非常に楽しみです。


・・・残部隊と言えば・・・・

先日は土砂降りの中での教練会を開催しました。一部ご紹介しましょう。↓

↑セカンド木村が教練会に参加するのは何と一年ぶり!!朝からの降雨で真っ先に天幕を建てます。


↑皆外被を着込みます・・・が、すぐに衣服、下着にまで雨が浸み込んできて全く意味をなさず・・・


↑土砂降りの雨でも飯盒炊爨はやります。一瞬雨が止んだ僅かなその隙に!


↑米を研ぐときは、このように中蓋を閉じて飯盒をゆすります。決して汚い手で掻きまわさないように・・・(笑)


↑整列して各個教練から。当然外被は外します。ますますズブ濡れ・・・



↑気を付けぇ!直立不動は基本中の基本。これをおろそかにして次はありません。


↑「着け剣」も久々にやると。あれ?ん?てなことに。



↑厳しい教練の合間にも戦友の間には笑顔が漏れます。


↑あまりに激しい雷雨のため教練は午後を過ぎたところで終了。何もかもズブ濡れです。


↑伏せの状態から匍匐前進も行ったので脚絆は泥と雨水でグチョグチョ。何度も巻き直します。既に絞れるくらいでした。


↑自宅に帰ると早速銃の手入れです。これが一番大変でした。「立て銃」の状態では銃口から雨水がシリンダー内部にまで入り込み、鉄ねじには既にサビが生じていました。


↑水分をたっぷり含んだ薬盒類は蓋を開き乾燥状態にします。乾ききる前にオイルを軽く塗布します。

さてさて、今回は以上になります。
セカンド木村も教練に参加しながらの撮影ですので画像も途切れ途切れになります。
伝わりにくい部分もあったかと思いますが最後までお読みくださいまして有難うございました。

それでは皆さん、ショットショーでお会いしましょう!!

でくの房@セカンド木村







同じカテゴリー(「残」部隊活動報告)の記事画像
11月教練会他
1月教練会
9月教練会
関西WWG戦闘レポート
同じカテゴリー(「残」部隊活動報告)の記事
 11月教練会他 (2016-11-26 21:30)
 1月教練会 (2016-01-29 11:05)
 9月教練会 (2015-09-30 16:37)
 関西WWG戦闘レポート (2015-04-30 15:16)

Posted by でくの房  at 21:41 │Comments(0)「残」部隊活動報告お知らせ・その他

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。